人気のタグ
おすすめのサイト
  • BE-PALアウトドア情報サイト
  • 大人の逸品小学館公式通販
  • Mens Beauty男の身だしなみ教科書
  • ペットゥモローペット情報サイト
企業ニュース
メルマガに登録すると、お得な情報が届きます!
メールマガジンに登録する

楽しみながらワインを勉強したい人におすすめ!ワインショップのセミナーやイベントへ参加してみよう

2019.09.11

ワインは好きだけれど、味の違いがイマイチよく分からない。もっと自分の好みを知りたい……。ワインに詳しくなりたいと思った時に、ワインスクールに通って学ぶことが真っ先に選択肢に浮かぶ人もいるだろうが、実はそんなことはない。ワインスクールは敷居が高いと思われるが、ワインショップではもっと気軽に、楽しみながらワインを学ぶ方法があるのでご紹介したい。

ワインショップ併設のバーに行く

よくワインショップの店頭で、無料試飲をしている光景を見かけることがあると思うが、よく見るとワインショップにミニバーが併設されているところもある。このミニバーは、店舗が小さいところはスタンディング形式、店舗が大きければカウンターや、独立したカフェのように、椅子に座ってゆっくりと楽しむことができる。

有料ではあるが、1杯500円程度から気軽に飲めて、仕事帰りにも寄りやすいのが特徴だ。

この場合は、ただ飲むだけでなく、商品説明を見てそのワインの特徴をしっかり捉えていくと勉強になる。店員さんに「これはどんな特徴がありますか?」、「この香りは何と言えば良いですか?」など、気になったことを尋ねれば、喜んで教えてくれるだろう。

一杯に集中して飲んでいくことで、少しずつ知識も増えていくはずだ。

また、ショップによっては週末限定や〇〇限定などと謳って、スペシャルワインを提供することもある。普通に買えば1本ウン万円する手が出せないようなワインも、テイスティングなら1杯数千円で楽しめるのも魅力的だ。

このように身近なワインショップで、1杯ずつ楽しみながら知識を付けていく方法はとても手軽で便利だ。

ワインショップ主催のセミナーへ参加する

ショップによっては、ソムリエ資格を持ったスタッフなどが主導でセミナーを開催することがある。単発のものもあれば、一か月に一回ずつ、数回に分けて開催される場合もある。これらはショップ毎に開催の有無が異なり、また必ずしも常時開催されている訳ではないが、セミナーを見つけたら参加してみるのも良いだろう。

バーで1杯ずつ楽しむこととは違い、ワインスクールのように、数種類のワインを比較試飲しながら体系的に学べる。ショップで開催するセミナーは基本的に初心者向けが多いので、もし自宅近く、職場近くでセミナーを開催していたら参加してみて欲しい。

ワインショップ主催の生産者来日イベント

最後にお勧めしたいのが、各ワインショップが主催している生産者来日イベントだ。こういったイベントでは、ワインの生産者がフランスやイタリア、チリなどから海を越えて日本にやって来てくれる。そして、その生産者が作っているラインナップを、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインとまんべんなくテイスティングできるものが多い。グラステイスティングだけのものもあれば、ワインショップがレストランとコラボして、ランチまたはディナーイベントとして開催されることもある。

予算の目安だが、グラステイスティングの場合は3000円~5000円程度、ランチやディナーイベントは5000円~と、イベントや店舗によって異なる。

ThinkschoenenのSNSアカウントをフォローしよう!

  • @atdime
  • Thinkschoenen_HACKS

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

  • BE-PALアウトドア情報サイト
  • 大人の逸品小学館公式通販
  • Mens Beauty男の身だしなみ教科書
  • ペットゥモローペット情報サイト
ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。